不安2012年06月06日

 自転車に乗っていて一番気に掛かることは何だろうか? 体調、天候、道の混み具合等々、自分でどうにか出来ることも出来ないこともいろいろある訳だが、どうにか出来ることの中では、自分は自転車 のコンディションが最も気になる。

 何せ自分が整備した物だから責任は全部自分にある。しかも所有4台は殆どかなりの部分を弄っているので、何かあってもメーカーや店の責任はまあまず問えない。25年前の物を全バラして組み上げたレオパードは言うに及ばず、RC20もJEDIもボードウォークも、主要部分をバラしたり交換したりしている。

 取り敢えず、部品の緩みなどは初歩の初歩だが気になる。気にし過ぎても素人は過剰な増し締めでネジ頭をナメたりという失敗もあるそうだが。

 このところ荒川へ出て比較的長距離を走る事の多かったRC20だが、先日どうも制動時に微かなブレを感じると思っていたら、何とヘッドが緩んでいた。車載工具では出来ないこともある。走行前点検の必要を改めて感じた。

 そうすると、今度はボードウォークも何やら気になってくる。ヘッドからひょろりと伸びた折り畳み式のハンドルポストが軋むと物凄く不安になる。大体此処は自分で文字通り切った貼ったしている箇所だ。点検すると、弄ったところではないが以前と同じ取付基部がまた緩んでいた。レンチを掛けると1/8も回る。以前に締めてまだ1年しか経っていない。この会社置きの小径車をどんな乗り方をしてるのだろうと思われるだろう。まあ、スーツで得意先に行くにしてはスポーティな走り方はしている訳だが。車道走行中にこんな所が外れでもしたら死ぬだろう。

 しかし、メーカー品で、それなり気にして弄っていてもこれなのだから、世に多く出回っている安価な折り畳み車はどんなことになっているのだろう。余計な世話だが非常に不安である。

昨年の画像。このシールが右上ヒンジの所に来ているのが締まった位置。

RC20の記録
5/27秋が瀬〜上野辺り往復 走行時間3h13m/走行距離82.00km/平均速度25.4km/h/総走行距離9813.2km

小隊司令部発

←HTMLのアーカイブ版はこちら。ブログのコメントは、いつでもいつのにでも大歓迎。また、BBS「連絡所」もあるのでご利用を。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパムフィルタの質問です。当サイトのメインカラーは? 漢字1文字で入力して下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sendanrin.asablo.jp/blog/2012/06/06/6470427/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。