ラーメン3品2017年05月05日

店主元気で感じ良い ラーメン 神田店
 久し振りの通称“神田二郎”。二郎系も店により味は結構違うし、メニューやサービスも異なる。直系とかフーズ系とかインスパイヤなど色々カテゴリーもあるが、自分は行動範囲内でしか入らず行列店には近寄らないので、寄るのは神田・歌舞伎町・小金井のいずれか。人により邪道扱いもあるが、所詮別の店だしな。そんな事より、神田店の店主は元気で感じが良いと思う。世のラーメン屋もこうあって欲しい。

 こちらの店は他の二郎系に比べればあっさりして量も控え目と思うが、茶色い中太麺と塩っぱい汁に、コレだと思い出した。ただ、以前(2年前程度)より背脂が大粒になった気がするのだが気のせいだろうか。なら、嬉しいんだけど。

食べログ



普通盛・マシなし(700円)こちらでは注文時にマシを訊かれるが、この日は着丼時にも訊かれた。腹減って見えたかな(w

再々訪 ローストビーフ油そば ビースト
 ビルの入口を塞ぐ程の立て看板を邪魔と思いながら(笑)地下の酒場には寄っていたが、こちらへは久し振りだった。深夜が大概盛況なのは見ていた。

 卓上調味料が増えていたので試す。ただ、流行とは言えパクチー入りは苦手なので手を付けなかった。

 ワインリストが見当たらなかったが、さすがにあれはやめたのだろうか。見る度メニューの細部がいろいろ変わっているのは前向きで良いと思っている。

食べログ



17.4の油そば(並)+温玉。自分の中で安定の味となってきた。 。

17.4の卓上。茎わさび常備。セビーチェは酸味のあるパクチー入りスパイス。ジャークチキンはニンニク+カレーのスパイシーなスパイス。

ごまの水面 神田小松屋
 最近フォローした街情報ブログのアカウントから、こちらのごまラーメンの画像がTLに流れてきて無性に食べたくなった。ごまペースト入りのタレというと担々麺などもあるが、辛いのは苦手なので、こういうのがあるなら食べてみたいなと。

 基本は醤油ラーメンなので麺を掬い上げればゴマ色の水面は散ってしまう。しかし混ぜて啜るとごまの風味が口の中に広がる。

 何か未知のラーメンの様に書いているが、実は随分と昔からあるお店。というか、自分が10年以上前にこのすぐ近くに勤務していた。おかしいなぁ、行ったことなかったのだろうか。記憶にない。お店の方に10年前にもあったか伺うと、もっとずっと前からありましたよ、と返された。恐縮です。

食べログ



元祖ごまラーメン(750円)自家製ごまだれのしょうゆラーメン。

読書 三浦しをん「神去なあなあ日常」徳間文庫

主人公の高卒林業新人の日記形式なので、これが初・三浦しをんだとこういう文体だと勘違いされたりするかも?(w P.A.WORKSではないが、お仕事シリーズなのだが、しかしいずれもどれだけどうやって取材をすればこんな密度になるのだろう。


小隊司令部発

←HTMLのアーカイブ版はこちら。ブログのコメントは、いつでもいつのにでも大歓迎。また、BBS「連絡所」もあるのでご利用を。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパムフィルタの質問です。当サイトのメインカラーは? 漢字1文字で入力して下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sendanrin.asablo.jp/blog/2017/05/05/8545325/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。