武蔵小金井駅の福音たるか? nonowa武蔵小金井のポタパスタカフェ2018年01月06日

 数年前にJR東日本の「中央ラインモール構想」によって中央線の三鷹・立川間が高架になり、駅と線路だけでなく街の構造も変わった。武蔵小金井駅もその一つ。「開かずの踏切」が普通の道路になり、街の流れが変わった。

 これは良い事だし、実際に周辺地域の活性化は進んだのだが、武蔵小金井駅周辺の特に北側は、なぜか衰退している様にしか見えない。閉店した西友がそのまま聳え立ち、脇に2軒のパチンコ屋と、長崎屋跡がドンキになっている。何に支配されたんだろう? 知る限り小金井市は地主の強い土地のはずなのだが。

 休日の昼、駅周辺で昼食を摂る事になった。ふと、ナポリタンでどこかあればと検索して当たったのがこちらのお店だった。冒頭のJRの計画で建てられた高架下商業施設「nonowa武蔵小金井」のテナントだ。

 エキナカ店なんかどうせチェーンだしどこも同じと思うのだが、この店には入ったことがない。後で調べたが都内6店舗と他2店舗があった。自家製生麺専門のパスタ屋だが、ナポリタンもある。これは自分としてはちょっと挑むべき案件。分かりにくい店頭メニューをよく見てビールの存在を確認し(苦笑)訪店した。

 まずレジで注文し、番号札をトレイに載せて着席するシステム。年配者はこれ回るのかなと心配になる。しかも調味料やウェットペーパータオルはレジ脇のみにあって何のアナウンスもなし。

 リーズナブルで味も特に悪くないです。店員さんみんな感じ良いです。システムに難がある様には思いますが、オペレーションは上手くいっている様で、7割方埋まった店内ながらナポリタンは7分で上がりました。

 ナポリタンマニアとしては、四角い妙な太生麺は謎の食感だし、全然炒まってる感なくて物足りないし、チョリソーの存在感不要なんだけれど、ま、良いです。

 休日の昼に武蔵小金井でのんびりランチを摂る機会がまたあれば、寄らせていただく気がします。

正面の北口風景。右から閉鎖中の西友、P屋2軒、元デパートのドンキ。ナニコレ。

潰れた西友の裏通りは、ま、こんな感じです。夜はチャイエス立ってます。

絶品ナポリタンL(400+100円)に生ビール(290円)。フォークセットが可愛い。

ポタパスタカフェ 武蔵小金井店パスタ / 武蔵小金井駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


小隊司令部発

←HTMLのアーカイブ版はこちら。ブログのコメントは、いつでもいつのにでも大歓迎。また、BBS「連絡所」もあるのでご利用を。