クールビズと冷し中華 神田・巴家(2)2018年05月30日

 GWが明けると得意先のクールビズも始まっており、協力会社の自分も合わせて軽装になる。そういう時期ならそろそろ冷やし中華かと思い、今年の初冷や中(厳密にはカップ麺で食べているが)をどこで食べるか考え始めていた。

 ところが事務所に程近いこちらの店頭には一向に案内も出ず、サンプルも並ばなかった。尤も昨年は結局出ないままひと夏越えてしまったので、ひょっとして冷やし中華を出さなくなったのかも知れないと思っていた。それで前段の五目そばを食べに寄った時、店の人に訊いてみたところ、来週辺りから始めますとのことだった。

 そして5月半ば、店頭の看板にデカデカと「冷し中華始めました」の掲示。レギュラーメニューまるまる隠れちゃってるけど大丈夫だろうか?(笑) ただ、やはりサンプルは出ていなかったので、壊れたかしてしまったのかもしれない。ふた夏前にはあったのだ。わざわざ訊いたのだから、食べに寄らないわけにはいかないだろう。

 こちらの冷やし中華は醤油とゴマの2種類。具は同じだが、醤油にはドデカい氷が入り、ゴマには紅しょうが入っていた。どっちにも入っていて良いんじゃないか? と思ったが、壁のメニュー写真もそうなっていた。

 私は醤油をいただいたが、味は極めてスタンダードな冷や中そのもの。細くて長い麺と、およそ冷や中らしからぬ盛り付けが特徴的と言える。一般的な盛り付けと較べ雑な気もするが、ラーメンや五目そばのように、一定の美学に基づいてのものなのだろう。気にせずいただいた。

 尚、レギュラーのランチセットに加えて 冷や中もセットがあり、半チャーハンと漬け物が付く。

※「冷やし」の送りは店の表示を優先する部分にだけ「冷し」と表記してます。


店頭の看板をまるまる埋めた掲示。

壁のメニュー。何と言うか、季節物っぽい(w

冷し中華 醤油(単品750円)

冷し中華 ゴマ(セット820円)
巴家広東料理 / 小川町駅淡路町駅神田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0
小隊司令部発

←HTMLのアーカイブ版はこちら。ブログのコメントは、いつでもいつのにでも大歓迎。また、BBS「連絡所」もあるのでご利用を。


コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパムフィルタの質問です。当サイトのメインカラーは? 漢字1文字で入力して下さい。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://sendanrin.asablo.jp/blog/2018/05/30/8862444/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。