「町田唯一の油そば専門店」の兄弟店は「町田唯一のまぜそば専門店」なのか? 町田 ヌードルボウルマゼ2017年05月10日

 たまに町田に行く事がある。まず、そこへ行くまでがロードバイクで走るのに手頃なコースであるのと、油そば好きなので油そば専門店「noodle SPUNKY」があるからというのもある。

 だがそのうち「その近くの他の店でも油そばは出してるんじゃないか」と考え始め(浮気性なんです)、調べると少し離れたコース近くの「支那そば亭」という店のメニューに油そばがあった。それではと今年3月頭に向かったのだが、なんと期限不明の改装中になっていた。

 町田には店をやっている友人が住んでいるのもあり地域情報サイトをフォローしているが、ある日そこで、こちらの店のオープンの記事を目にした。そしてその住所が「支那そば亭」の場所だと気が付いた。改装だったんじゃないのか!? しかも「noodle SPUNKY」の兄弟店となっていた。

 週末の練習コースを走る事から暫く離れてしまっていたが、結局GW最終日の5/7にやっと訪店できた。

 笑顔で感じの良いマダムと、若いお嬢さん2人(片方は高校生に見えた)という態勢だった。旧「支那そば亭」の情報からは元気なお兄さんの店というイメージだったので、随分意外だった。

 SPUNKY店主のご実家は確か製麺をされているそうなので、「関係がある」というのはそういう話なのかなと考えたが、着いた席が丁度壁に向いており、カウンターを覗き込んでわざわざ話を伺うのもどうかなと思い、結局機会を逸してしまった。

 メニューは「支那そば亭」からの継承か、にらそばなどバラエティー豊かで、まぜそば専門店として町田でSPANKYと充分両立するのかも(町田唯一かは知らない)。ただ、麺はSPUNKYと同じ様で、具材も似ている。タレは違う感じだがちょっと思い出せない。

 余談だが、オープンしたてなのに隣地駅寄りのイベントスペースでラーメンイベントをやっていた。ありゃないな。逆に相乗効果でもあれば良かったが。

3月の「支那そば亭」。

個性的で印象に残るデザインのファサード。

卓上調味料は黒胡椒と酢のみ。他の人の情報では自家製にらたれもあるはずだが、閉店5分前だったからかも。

まぜそば(700円)並。具材は多めのネギ、かつお節、刻みノリ、チャーシュー、生玉子。マヨとニンニクが付いてくる。

「変わりゆく町田の街並み」町田シバヒロ近くに、まぜそば専門店「NOODLE BOWL MAZE」4/20open!

ヌードルボウルマゼ油そば / 町田駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0


RC20の記録 走行時間2h10min06sec/走行距離50.60km/平均速度23.3km/h/総走行距離15,246km

小隊司令部発

←HTMLのアーカイブ版はこちら。ブログのコメントは、いつでもいつのにでも大歓迎。また、BBS「連絡所」もあるのでご利用を。